THE NORTH FACE ザ ノースフェイス 本物 ブルーウィングティール レディース クリアランス ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ NTW61919 3772円 THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス 【クリアランス】THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ レディース/ブルーウィングティール NTW61919 スポーツ・アウトドア アウトドア ウェア レディースウェア アウター FACE,twenty65.ac.uk,NTW61919,レディース/ブルーウィングティール,/bunyip1314318.html,3772円,FACE,ザ・ノースフェイス,NORTH,【クリアランス】THE,THE,ザ・ノースフェイス,NORTH,ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ウェア , レディースウェア , アウター 3772円 THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス 【クリアランス】THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ レディース/ブルーウィングティール NTW61919 スポーツ・アウトドア アウトドア ウェア レディースウェア アウター FACE,twenty65.ac.uk,NTW61919,レディース/ブルーウィングティール,/bunyip1314318.html,3772円,FACE,ザ・ノースフェイス,NORTH,【クリアランス】THE,THE,ザ・ノースフェイス,NORTH,ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ウェア , レディースウェア , アウター THE NORTH FACE ザ ノースフェイス 本物 ブルーウィングティール レディース クリアランス ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ NTW61919

THE NORTH FACE ザ ノースフェイス 本物 ブルーウィングティール 当店一番人気 レディース クリアランス ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ NTW61919

THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス 【クリアランス】THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ レディース/ブルーウィングティール NTW61919

3772円

THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス 【クリアランス】THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス ロングスリーブフラッシュドライライトジップアップ レディース/ブルーウィングティール NTW61919



速乾性、通気性を重視した高機能長袖ジップシャツ。肌面には水を含まないポリプロピレンを使用し、ドライな肌触りをキープ。汗冷えのリスクを軽減します。表面は吸汗速乾性に優れた高通気ポリエステル。異形断面形状の繊維を使用することで空気が通りやすくなり、衣服内のムレを効果的に排出します。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用。UVケア(UPF15-30、紫外線カット率85%以上)機能付きです。繊維に付着したバクテリアの繁殖を抑制し、汗によるにおいの発生を抑えるポリジン加工を施し、長期の縦走登山や夏のキャンプなどに適
▼ 重さ
130g(Mサイズ)
▼ 素材
FlashDry 3D Light DWR Backer(ポリエステル70%、複合繊維(ポリプロピレン)30%)
▼ 機能・特長
・【Flash Dry 3D】
特殊な加工を施した立体的な繊維を用いることで、吸汗速乾性を維持しながら、蒸れの排出力を向上させた高通気ポリエステルを使用。さらに肌面には、保水性を持たないポリプロピレン素材を組み合わせることで、ドライ感を持続させます。
・【Polygiene】
ポリジン加工は、ニオイの元となるバクテリアの繁殖を抑えてニオイを防ぐ技術です。汗自体のニオイはほとんどありません。汗臭さは皮膚表面の常在菌が増殖することによって発生します。常在菌が、皮脂や角質などの栄養分を分解する時にニオイが発生するのですが、通常は、常在菌の数が少ないので、ほとんどニオイを感じることはありません。しかし、汗をかいた後は、常在菌が繁殖するのに適した条件が整うので、一気に繁殖します。これがニオイの原因なのです。特に汗をかいた後、6時間後あたりが最もニオイが強くなると言われています。
・【UV CARE】
日常生活に対応。UVカット性能:UPF15-30、UVカット率85%以上を確保。
・【静電ケア設計】
静電気の発生を抑える静電ケア設計。導電糸の採用により不快な静電気の発生を抑止。

理事長挨拶

ページの先頭へ
Copyright © The Japanese Academy of Clinical Periodontology. All Rights Reserved.